2012年05月19日

京都市耐震補強助成事業

京都市「まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業」を利用した工事が進んでいます。
耐震リフォーム支援事業.JPG

@耐震壁の設置
耐震壁.JPG
構造用合板9mmを上下は桁と土台、左右は柱に直接打ち付けています。

A2階床の水平剛性確保
2階床剛性.JPG
床合板24mmを2階桁に直接もしくは105×45の添木に打ち付けています。
posted by mitsu at 23:20| Comment(0) | 耐震補強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

耐震補強工事事例

耐震補強の事例報告です。
元々駐車場だった部分に増築の結果危険な状態となっていました。
今回のケースは最悪の場合に建物崩壊を避け、施主様の命を守ることが補強の目的です。
このお客様は今後も快適に暮らしたいとの思いで、
内外装共フルリフォームされましたがリフォーム会社からは
この部分は大丈夫と言われ耐震補強はされませんでした。
しかしながらこの状態を不安に思い私たちに相談されました。
補強方針は以下の通りです。
@平面(水平面)の改善点は建物の重心と構造耐力のバランスを改善
A立面(垂直面)の改善点は柱のずれを補強

東邸 024.jpg
鉄筋コンクリート製基礎配筋です。

東邸 030.jpg
梁の補強の様子。梁を2段重ねにして構造用合板とボルトで緊結して合成梁とします。

東邸 044.jpg
ステンレス製ブレースコボットです。取付け方法はコーチボルトで出来るように改良されています。

東邸 043.jpg
完成

耐震補強 001.jpg
補強計画はI・O・C一級建築士事務所 藤津易生さんです。

これからも私たちは安心・安全に暮らしていける街つくりに貢献していきます。
posted by mitsu at 10:52| Comment(0) | 耐震補強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。